気になる症状:漢方LIFE

気になる症状:漢方LIFE詳細

冷房が苦手


498691

 

 クーラー病、冷房病など正式な病名ではありませんが、最近よく耳にする言葉です。冷房が苦手な方のことをいい、最近では女性に限らず男性の方も珍しくなくなってきました。

 

夏の時期に長時間クーラーの効いてる部屋にいたりすると、頭痛や肩こり、倦怠感、むくみ、関節痛、下痢、血圧の変化、月経不順など不快な症状を訴える方が多いですね。

 

西洋医学では体温調節機能や、自律神経失調などの乱れから血行不良や内臓の機能低下が起こったものとしています。患者さんはそれぞれの症状に合わせて各病院へ受診されますが、特にクーラー病等の治療があるわけではありません。

 

東洋医学ではこのような症状について、根本的に身体に冷えがたまり、巡りの悪くなった気・血・水のバランスの崩れによると考えています。

 

体力がなく、新陳代謝の悪い人はすべての巡りが滞る傾向にあり、食欲不振や倦怠感などの症状が出やすくなります。また、血が停滞しやすい瘀血(おけつ)体質の方は、月経異常や下腹部痛の症状が出ます。あと、水の巡りが悪くなりやすい方は、尿量に変化が出たり、眩暈やむくみなどの症状が出ます。

 

漢方や鍼灸治療では気・血・水のバランスをとることで、全体の巡りが良くなり症状を改善させる処方、施術をいたします。

 

 また、日常の生活で以下のことがある方は、まずそこから改善することが大切です。

・十分な睡眠がとれていない

・あまり体を動かさないで運動不足になっている

・お風呂に入らずシャワーで済ますことが多い

・冷たい飲食が多い

 

 

 

 

 

 

梅原淳哉鍼灸室

住所
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西2丁目18-11
アクセス
地下鉄鶴舞線・浅間町駅から徒歩10分
TEL 052-532-1239
治療時間
午前9:00 ~ 12:00
午後15:30 ~ 19:30
休診日 日曜、祝日、火曜日午後

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Svrmrc