気になる症状:漢方LIFE

気になる症状:漢方LIFE詳細

胃がおかしい・⑴胸焼け


294034

あなたの胃はお元気ですか?

今日は胸焼けの話です。よく胸焼けがするとか胃がムカムカするといった症状を治療院でも耳にします。

胸焼けの原因は主に食べ過ぎや刺激物のとりすぎです。

最近よく耳にするピロリ菌も胸焼けを起こしやすいようです。

 

対策として、まず食べ過ぎ、飲み過ぎに注意しましょう。

食べてからすぐに横にならないこともポイントです。これは胃酸が逆流しないようにするためです。

また、精神的ストレスからも胃の不調は起こります。

 

やはり胃酸の多い人がなりやすいようですが、胃酸の少ない人やまた胃酸の濃度が高くてもそれを感じない人もいるようです。胸焼けが慢性的に続けば、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、食道裂孔ヘルニアなどの病気が疑われます。動悸や息切れを伴う場合は、心筋梗塞、狭心症の疑いもあります。

 

漢方の用語で胸焼けを「呑酸・どんさん」と言います。

胃の中に余分な水が溜まりすぎて、お腹がポチャポチャしている状態(胃内停水)で、めまいや立ちくらみの症状も現れる場合もあります。そして精神的なストレスからも胃の不調が出ることはよく知られています。

 

その他に、

暴飲暴食、不規則な生活、ストレスがある方。

胸焼け、上腹部に痛み、便や尿に血が混ざっている方。

手足が冷えて、胃の不快感のある方。

胃がポチャポチャとして、食後膨満感がある方。

食べ過ぎた後、お腹が張り痛みが出る方。

 

いずれにしましても鍼灸治療や漢方薬でこのような症状を緩和することができます。

信頼の置ける鍼灸治療院でご相談してみることをお勧めします。

 

しかし、まずは食生活を正し、心をリラックスすることが何より大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅原淳哉鍼灸室

住所
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西2丁目18-11
アクセス
地下鉄鶴舞線・浅間町駅から徒歩10分
TEL 052-532-1239
治療時間
午前9:00 ~ 12:00
午後15:30 ~ 19:30
休診日 日曜、祝日、火曜日午後

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Svrmrc