気になる症状:漢方LIFE

気になる症状:漢方LIFE詳細

手 足がつる⑵


Print

 

健康な方でも手足がつりやすい人は1割ほどはいます。

運動による筋肉疲労、脱水症状が原因なのでつりやすいです。

水分補給や、十分な準備運動を行いましょう。

 

◆病気が潜んでいる場合があります。

肝硬変と診断された方の半数以上は、こむら返りが頻繁に起こりやすいです。

また、糖尿病や腎臓疾患、甲状腺低下症などと診断された方も起こりやすいと言われています。

 

糖尿病による手足の引きつりやもつれの場合、喉の渇きや、尿量の増加、急な体重減少、だるさなど症状が出ます。

また、肝硬変や肝臓疾患からくる場合は、皮膚の色の変化や体のむくみも現れやすいです。

動悸や息切れがして、尿量が増え、体がむくむ場合は、腎臓の病気がある場合があります。

いずれの場合も精密検査を受けられることをお勧めします。

 

鍼灸治療はそのような場合でも、早期であれば対応出来る施術です。

内科に通院しながらでも、一度信頼の置ける鍼灸治療院へご相談されることをお勧めします。

 

手足がつる⑴

 

気になる症状 一覧

 

 

 

 

 

 

梅原淳哉鍼灸室

住所
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西2丁目18-11
アクセス
地下鉄鶴舞線・浅間町駅から徒歩10分
TEL 052-532-1239
治療時間
午前9:00 ~ 12:00
午後15:30 ~ 19:30
休診日 日曜、祝日、火曜日午後

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Svrmrc