気になる症状:漢方LIFE

気になる症状:漢方LIFE詳細

朝起きられない⑵


3204070bfba3ac0a2e97b34ea9a42094_s

 

◆体全体のパワーが減退している

漢方では、朝、起きづらい という症状は、

何らかの影響により五臓六附の力が弱ま

り、体の活力が乏しくなっているために起

こる、と考えます。

 

本来は、一晩ゆっくり眠れば体力が回復

し、快適な目覚めを迎えられるはずなのに、

体の活力が乏しいために、快適な朝が迎え

られないというわけです。

 

したがって、朝、起きられないという人の

ほとんどは、体力のない虚弱な人(虚証)と

判断されます。

 

この原因には気・血・水のすべてがかか

わっています。例えば、水に異常が起これ

ば、血液中の老廃物をろ過する働きをもっ

腎の機能が低下し、さらに、血毒、瘀血が

生じて、肝機能も低下します。

 

鍼灸治療でも、相当する臓腑経絡の気・血

・水の働きを良くする施術をし、また漢方薬は

血の異常を正すには当帰芍薬散や人参湯、水の

異常には苓桂朮甘湯や真武湯などが用いられます。

 

しかしながら、朝、起きられないという

のは、体質や生活習慣によるものも大きい

と考えられます。したがって、鍼灸や漢方

の治療に加えて、普段の食養生を通じ、体

質改普を図ることも大切です。

 

◆起きづらさを伴う重大な病気

 

心藏病や甲状腺機能低下症などのほ

か、糖尿病、肝炎、腎炎、胃腸疾患、

がんなど体力を徐々に奪う病気が進行

すると、朝の目覚めが悪くなってきま

す。ただし、それらの症状が急速に悪

化すると、朝、起きられないといった

程度ではすまず、すぐに命にかかわる

場合があります。

 

量近、特に朝、起きづらい、なんと

なく体がだるいという段階で検査を受

けるようにしておけば、重大な病気が

隠れていても早期に発見することがで

きます。 

 

足のむくみ⑴

梅原淳哉鍼灸室

住所
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西2丁目18-11
アクセス
地下鉄鶴舞線・浅間町駅から徒歩10分
TEL 052-532-1239
治療時間
午前9:00 ~ 12:00
午後15:30 ~ 19:30
休診日 日曜、祝日、火曜日午後

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Svrmrc