気になる症状:漢方LIFE

気になる症状:漢方LIFE詳細

頭がいたい⑴


a0001_009294

 

慢性頭痛には3つの種類がある

頭痛の多くは、普段は元気な人に突然起こり、

薬を飲んで安静にしていれば、間もなく治ります。

こうしてずつが繰り返し起こるのが慢性頭痛て、

大きく3種類に分類されます。

 

1 . 筋緊張性頭痛 首すじから後頭部

にかけての筋肉が収縮、緊張して起こりま

す。痛みはたいてい鈍痛で、頭を何かで締め

付けられるような痛みが特徴です。一般

的には30-50歳代に多く、午後になると

痛みが増す傾向があります。

 

2. 片頭痛 脳の血管がいったん収縮

し、その後、過度に拡張するために起こる

血管牲の頭痛です。ズキズキとした拍動性

の痛みが頭の片側に現れます。目の前がチ

カチカする、視野の中心部や片側が見えな

い、半身にしびれや脱力感を覚えるなどの

前駆症状がある古典的片頭痛と、これがな

い普通型片頭痛の2 タイプがあります。女

柑に多く見られ、家族に同様の頭痛持ちが

いるのが特徴です。

 

3. 群発性頭痛 季節の変わり目など

に集中的に頭痛が起こります。この頭痛は

20〜50歳代の男性、ヘピースモカーに多い

傾向があります。片側の目の奥が強く痛み、

前頭部から側頭部へと鮒みが広がります。

顔面の紅潮や白目の充血、涙や鼻水、鼻づ

まりを伴うこともあります。

 

頭がいたい⑵

 

氣になる症状 一覧

梅原淳哉鍼灸室

住所
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西2丁目18-11
アクセス
地下鉄鶴舞線・浅間町駅から徒歩10分
TEL 052-532-1239
治療時間
午前9:00 ~ 12:00
午後15:30 ~ 19:30
休診日 日曜、祝日、火曜日午後

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Svrmrc